株式会社ohana本舗 代表取締役社長 赤嶺 祐司様

株式会社ohana本舗について 医薬品、医療機器の卸販売を中心とした事業を展開し、売上4,711億円(2020年3月期)を誇る大企業が農業へ参入。 他業種の大企業が農業参入するその意味を株式会社ohana本舗の赤嶺代表取…続きを読む

有限会社松山ファーム 松山 哲治様

有限会社松山ファームについて 長崎県の雲仙は歴史的にも、火山と共存してきた地域でもあり、自然との共存は必然とされる場所です。その昔、「温泉」が「うんぜん」と呼ばれていた時代があるそうです。 そんな雲仙でレタス栽培を中心に…続きを読む

株式会社ナチュール 前渕 健太郎様

株式会社ナチュールについて 株式会社ナチュールは、スイカの産地で有名な熊本県北区植木町でワイン用のブドウを栽培している農業法人です。 そのブドウで作られた「菊鹿シャルドネ」は、『日本で飲もう最高のワイン2019受賞』、『…続きを読む

株式会社松岡グリーンファーム山都 松岡 和博様

株式会社松岡グリーンファーム山都について 1854年に”肥後の石工”たちの持つ技術を用いて建設した石橋「通潤橋」は、日本最大級の石造りアーチ水路橋で国の重要文化財に指定されております。農業に水は不可欠であり、167年前に…続きを読む

株式会社 RUSH FARM 永利 侑太朗様

株式会社RUSH FARM(ラッシュファーム)について 葉物野菜の栽培がとても盛んな福岡県。 その地で、栽培だけでなく未来の農業を考えた取組として、スマート農業実証プロジェクトで作業履歴入力による効率化アプリを作成し、自…続きを読む

株式会社鳥越ネットワーク 鳥越 耕輔様

株式会社鳥越ネットワークについて 耕作放棄地が増える中、田畑を守る取り組み。過去の慣例にとらわれず独自で仕組みを作り、「農業で楽しい未来を紡ぐ」をビジョンに掲げ有機栽培にこだわった結果、未来につながる持続可能な農業推進コ…続きを読む

株式会社Y.Kカンパニー 本田 和也様

株式会社Y.Kカンパニーについて 佐賀県唐津と言えば、呼子の活イカが有名。今回、そんな活イカに負けない勢いのある生産者のお話を聞かせていただきました。 野菜を食べて健康になろう、そんな思いで設立された、株式会社Y.Kカン…続きを読む

株式会社佐保(サホ)農園 佐保 正彦様

株式会社佐保(サホ)農園について 佐賀県佐賀市大和町にある佐保農園。近くには美人の湯で有名な古湯温泉、九州では数少ないスキー場の天山スキー場がある。そんな自然に恵まれた地で農業法人を運営されている佐保社長にインタビューを…続きを読む

代表的な潅水機器・資材の比較と作物別の選び方

目次 1. 代表的な潅水機器・資材の比較 2. 作物別の潅水機器・資材の選び方 3. 規模に応じた潅水機器・資材の選び方 1. 代表的な潅水機器・資材の比較 最近では潅水装置を使った農業が一般的になり、水やり操作も自動の…続きを読む

自動潅水が普及しなかったら日本農業の未来はどうなるのか?

今でこそ、自動潅水は当たり前になりました。しかし、もし潅水が自動化されなかった場合、日本農業はどうなるのか考えたことはありますか? 自動潅水は、潅水にかかる時間を大幅に減らすことで、品質の安定化や規模拡大、収益アップにつ…続きを読む

センスプラウトの潅水制御装置に必要な電源設備

ビニールハウスに自動潅水を導入するためには、電気設備を設置する必要があります。 そこで重要となるのが「電源」です。 実はビニールハウスで使える電源には、家庭用電源やソーラーパネルなどいくつかあります。そして、潅水制御装置…続きを読む

自動潅水装置の各社導入総額とスペックを比較紹介

目次 1. 農業の機械化と変化する導入時の価格構造 2. ①センスプラウト 3. ②ゼロアグリ 4. ③サンホープ 5. 自動潅水装置導入時に使える補助金 1. 農業の機械化と変化する導入時の価格構造 潅水は農業において…続きを読む

ビニールハウスに潅水制御機器を導入する際の費用

自動潅水制御機器の登場により、ビニールハウス栽培における潅水作業は効率化が大きく進んでいます。設定しておくだけで自動的に潅水してくれるため、作業の手間が大幅に省けるからです。上手く使うことで、規模拡大や収益アップにもつな…続きを読む

日本農業新聞 2021年 1月11日号 に掲載 導入事例「曽我ファームさん」

日本農業新聞 2021年 1月11日号 「資材ナビ」にてSenSprout 潅水制御システムが紹介されました。新潟市でトマト・アスパラガス等を生産・販売しており、弊社製品をご利用頂いている曽我ファーム(曽我農園)さんの導…続きを読む

農業で使える給水設備と対応する潅水ポンプの紹介

農業にとって欠かせない水。 農地にどうやって水をもってくるかは重要な問題です。 しかし、給水設備には農業用水や農業用パイプラインなどいくつかの種類があり、それによって必要となるポンプも違います。 実際に導入しようとすると…続きを読む

自動潅水装置を導入する前に知っておきたいこと

目次 1.自動潅水を実現するための事前情報 2.自動潅水の種類と導入コスト 3.潅水のタイミングとその重要性 4.自動潅水用ポンプの種類と手入れ 5.自動潅水におけるメリット・デメリット 1.自動潅水を実現するための事前…続きを読む

ビニールハウス栽培における潅水時刻と潅水量を解説

ビニールハウス等の施設栽培では、潅水制御装置を使用した農作物の水管理が行われています。潅水制御装置は、農作物への水やり作業を効率化するための装置で、農業者の作業的負担の軽減や収量の向上、品質の確保等を目的としています。こ…続きを読む

露地栽培での潅水制御機器導入による作物への影響

「潅水設備」と聞くと、ビニールハウス栽培をイメージされる方が多いかと思います。 天候の影響を受けにくいビニールハウスであれば、潅水設備によって労力を削減することで、効率的に品質の高い作物を生産することができます。 一方で…続きを読む

農業試験所や大学による自動潅水における研究結果

目次 自動潅水における研究結果について 研究①「点滴潅水がメロンの生育に与える影響」 研究②「点滴灌水を用いた露地栽培なすの施肥方法」 研究③「自動チューブ潅水によるキャベツ育苗」 研究④「IoTによる栽培技術と自動潅水…続きを読む

きゅうり栽培の潅水方法を生育ステージ別に解説

日本では年間(平成30年度)およそ55万トンものきゅうりが生産されているそうです。 主要な生産地は、宮崎県(1位)、群馬県(2位)、埼玉県(3位)、福島県(4位)、千葉県(5位)の5県で、これらの地域ではビニールハウスを…続きを読む

効率的な自動潅水を行うための天気予報の活用方法

目次 1.現代の天気予報の精度 2.農業における天気予報の重要性 3.天気予報を活用した自動潅水とは 現在の天気予報の精度 植物の栽培において、日々の気温や降水量は成長に影響を与える環境要因です。積算気温によって、植物の…続きを読む

世界最先端!オランダのビニールハウス栽培を紹介

日本でもスマート農業が浸透しつつありますが、世界でいち早くスマート農業を取り入れ、驚きの高収量を実現している国があるのをご存じでしょうか? それは、風車やチューリップ畑の風景が美しいヨーロッパの国、オランダです。 オラン…続きを読む

なす栽培向けの潅水方法を生育ステージ別に解説

なすは、日本人が古来より愛してきた農作物のひとつです。平安時代に書かれた「延喜式(えんぎしき)」という書物には、当時の栽培方法が鮮明に残されているそうです。 現代の日本のなす生産地では、ビニールハウス等の施設園芸を中心に…続きを読む

トマト・いちごの潅水方法を生育ステージ別に解説

農作物の水管理は、収穫量や品質の成否を決定する大切な要素のひとつです。特に潅水制御装置を使用した高度な水管理は、「果菜類の着果率や糖度にも大きな影響を及ぼす」とされています。 この記事では、トマト・いちご栽培向けの潅水制…続きを読む

葉物類の潅水制御方法を生育ステージごとに紹介

目次 1.ビニールハウス栽培がおすすめの葉物類とは 2.葉物類の生育ステージを解説 3.生育ステージごとの潅水制御方法を紹介 1.ビニールハウス栽培がおすすめの葉物類とは 野菜の栽培方法には、露地栽培やビニールハウス栽培…続きを読む

AIが農作物を自動潅水で栽培した論文を紹介

スマート農業の推進により、自動潅水システムを利用したビニールハウスでの野菜栽培が普及してきました。 自動潅水システムではビニールハウス内にチューブやホースを設置し、潅水装置を使って潅水量や液肥濃度を制御します。 人の手で…続きを読む

ビニールハウス栽培での最適な潅水タイミング

作物を育てていると「潅水ってどのタイミングで、どのくらいやるのが適切なんだろう?」と感じたことがあるのではないでしょうか。 「水やり3年」という言葉があるように、潅水は一見簡単なように見えますが、そのタイミングは非常に難…続きを読む

潅水制御装置の体系と設置方法について解説

農作物の水やり作業を省力化する方法のひとつに潅水制御装置があります。 潅水制御装置を使用した水やり作業は、農業者の身体的負担の軽減や高度な栽培管理に役立つため、多くの農業現場で用いられています。 しかし、潅水制御装置を使…続きを読む

アスパラガスの潅水制御方法を生育ステージ毎にご紹介

目次 1.アスパラガスの生育ステージとは 2.定植後1年目の潅水制御方法 3.2年目以降の生育ステージ毎の潅水制御方法 4.アスパラガスの潅水制御方法まとめ アスパラガスの生育ステージとは 植物には生育状況を示す、発芽か…続きを読む

ビニールハウスによる水稲育苗での潅水方法とは

「苗半作」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 稲作においてよく聞かれる言葉で、「苗を育てるまでで、その作物を半分作り終わったようなものだ」という苗作りの大切さを表した言葉です。 実際、苗作りに失敗すると思うように生…続きを読む