稲作の水管理を省力化!IT活用の潅水装置を3つ紹介

稲作の管理作業の中でも重要とされている水の管理。とくに7月下旬以降の高温期を迎えるにあたり、高温障害などのリスクを避けるためにもしっかりとした水の管理が必要となってきます。 また、水管理の作業割合は全体の3割ほどを占める[…]

潅水チューブやシステムを用いた少量多潅水のメリット

少量多潅水は、農作物の水やり作業に用いられる潅水方法のひとつです。 農作物の水やり作業は、多大な労力と時間を要することから、大規模農業や施設園芸などではその負担を軽減するために、潅水装置を使用した潅水作業が行われています[…]

少量多潅水とは?作物別の方法や研究事例などを紹介

農作物に潅水する方法には様々な種類があります。 その中でも「少量多潅水」と呼ばれる潅水方法は、水分の吸収率が高いという特性から、トマトやスイカ、メロンなどの栽培を中心に多くの農業現場で用いられています。 農林水産省や農研[…]

住化農業の機器・資材と潅水装置で農作業に革命を!

目次 1.住化農業が取り扱う多彩な製品をご紹介! 2.製品詳細をご紹介!常識を覆す、住化の潅水装置 3.製品詳細をご紹介!住化の農業資材 ―肥料― 4.製品詳細をご紹介!住化の農業資材 ―コート種子・培土― 5.製品詳細[…]

潅水方法の種類や方法における最適な潅水チューブは?

農作物の水やり作業は、農業生産者が行う作業の中でも特に重要な仕事の一つとされています。 大規模農場やビニールハウス等の施設栽培では、水やり作業の負担軽減と省力化を目的に、手動による潅水制御装置を用いた水やり作業が行われて[…]