ネギ栽培における潅水作業と収量増加の関係について

潅水作業は、農作物の収量に大きな影響を及ぼす重要な作業です。この記事では、ネギ栽培における潅水作業と収量増加の関係について解説していきます。 目次 1.日本のネギ栽培 2.ネギ栽培のポイント 3.潅水作業と収量増加の関係…続きを読む

マルチ栽培における土壌水分センサーの利用について

日本には、マルチシート呼ばれる農業用のフィルムを使用して農作物を栽培する農業生産者がいます。この記事では、マルチ栽培における土壌水分センサーの利用について解説していきます。 目次 1.マルチ栽培とは 2.土壌水分センサー…続きを読む

砂地栽培における土壌水分センサーの利用について

日本には、砂地栽培と呼ばれる農法を用いて農作物を栽培している農家がいます。この記事では、砂地栽培における土壌水分センサーの利用について解説していきます。 目次 1.砂地栽培とは 2.土壌水分センサーの種類 3.土壌水分セ…続きを読む

スマートフォンを利用した土壌分析ツールを紹介

現在日本では、農業生産を効率化するための方法として、ICT(情報通信技術)を活用した農業ツールの普及が進められています。この記事では、スマートフォンを利用した土壌分析ツールについて紹介していきます。 目次 1.日本農業の…続きを読む

株式会社KOMATSU FLOWER 小松 大作様

株式会社KOMATSU FLOWERについて 約10年前にお父様がお亡くなりになり、農作業に追われる日々が続いた後、2019年に法人化して現在は3年目。今では正社員2名 パート10名を雇用する農業法人へと成長された、株式…続きを読む

果樹生産における土壌水分センサーの利用について

日本では、みかんやブドウ、りんご、桃などたくさんの種類の果物が栽培されています。この記事では、果樹生産における土壌水分センサーの利用について解説していきます。 目次 1.日本の果樹生産の現状 2.土壌水分センサーの種類 …続きを読む

水田の水位を測定する農業水分センサー

日本では、米や野菜、果樹など多くの農作物が生産されています。その中でも米は、日本の農業算出額の約2割を占める重要な農作物です。しかし、高品質・高収量な米生産を持続するためには、日々の水管理が重要になってきます。この記事で…続きを読む

土壌分析システムを搭載した農業トラクター

農林水産省は、農業者の高齢化や担い手不足等の人的課題を背景に、AI、ロボット、ICT等の先端技術を活用したスマート農業を推進しています。この記事では、土壌分析システムを搭載した農業トラクターについて解説していきます。 目…続きを読む

ミヤザキファーム 宮崎 修太様

ミヤザキファームについて 65年続くミヤザキファームの3代目農家である宮崎修太様は「農業者大学校」で4年間勉強を経て就農されました。 販売もほとんど契約にて出荷対応しております。 農業法人ではない個人農家の在り方の一つと…続きを読む

おつづき農園 代表 緒續 一馬様

おつづき農園について 祖父から続く3代目農家である緒續代表ですが、初代は牛とブドウ・2代目はスイカメロン、3代目は小松菜と、代変わりとともに栽培作物も変化していったそうです。 今回は、小松菜を生産し売り上げを大きく伸ばし…続きを読む

土壌水分センサーを使用した農業データの分析

土壌水分センサーの中には、農作物の生育に必要な農業データを分析できる情報通信技術(ICT)を活用した製品もあります。この記事では、土壌水分センサーを使用した農業データの分析について解説していきます。 目次 1.土壌水分セ…続きを読む

土壌水分センサーを使用した土壌温度の測定について

土壌水分センサー中には、土壌温度を測定できる製品もあります。この記事では、土壌水分センサーを使用した土壌温度の測定について解説していきます。 目次 1. 土壌温度と水分の蒸発の関係 2. 土壌温度の測定 3. 土壌温度を…続きを読む

土壌水分センサーを製造する企業とその代表的な製品を紹介

土壌水分センサーは、土壌に含まれる水分を計測するための装置です。土壌水分センサーには様々な種類があり、計測機器を開発するメーカーや環境機器を開発するメーカーを中心に多くの製品が発売されています。この記事では、土壌水分セン…続きを読む

土壌水分センサーの必要性と種類や選び方について

日本の農業現場では、農業従事者の高齢化や担い手不足等の課題を背景に、農業生産を省力化する最新の機械や機器の導入が進められています。その中でも、土壌水分センサーは、農作物の生育に必要な水分量を簡単に測定できるとして、ビニー…続きを読む

株式会社green style 代表取締役 吉岡 慎吾様

株式会社green styleについて 2019年に規模拡大と人材確保の為、法人化された株式会社green styleの代表取締役社長、吉岡慎吾様にお話を伺いました。 インタビューの中で「特別なことは何もしていないよ。」…続きを読む

土壌水分の測定と作物別の消費水量を解説

高収量・高品質な農業生産を実現するためには、土壌に含まれる水分量を正確に把握する必要があります。この記事では、農業水分センサーを用いた土壌水分の測定と作物別の消費水量を解説していきます。 目次 1.農業水分センサーとは …続きを読む

土壌水分センサー市場の現状と今後の成長

目次 1. 土壌水分センサーとは 2. 土壌水分センサーの市場調査レポートを読み解く 3. 世界の土壌水分センサー市場は2027年までに4億1120万ドル 4. 土壌水分センサー市場の主要セグメント 5. まとめ 1. …続きを読む

水分センサーを使用したEC値の計測と土壌づくりの基準値

水分センサーの中には、土壌に含まれる水分量だけではなく、肥料や塩分濃度を示すEC値(電気伝導度)を計測できる製品もあります。この記事では、水分センサーを使用したEC値の計測と土壌づくりにおける作物別の基準値を紹介します。…続きを読む

水分センサーを活用したスマート農業実証実験を紹介

日本農業は、農業者の高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加等の課題を背景に、持続可能な農業生産を実現するスマート農業の普及が進んでいます。この記事では、全国で実施されているスマート農業実証プロジェクトの中から、水分センサー…続きを読む

新規就農者向け!最新の農業用水分センサー情報

目次 1. 農業用水分センサーとは 2. 農業用水分センサーが必要な理由 3. 新規就農者向けの農業用水分センサー情報 4. 水分センサーを活用した強い農業 1. 農業用水分センサーとは 土壌水分センサーとは、その名の通…続きを読む

水分センサーと潅水制御装置の併用について

潅水制御装置には、農作物の水管理を省力化するために開発された様々な機器が使用されています。また、水分センサーは潅水作業の効率化を実現する重要な役割を果たすとして知られています。この記事では、水分センサーと潅水制御装置の併…続きを読む

少量多潅水とは?作物別の方法や研究事例などを紹介

農作物の潅水方法には様々な種類があります。 その中でも、少量多潅水と呼ばれる潅水方法は、「農作物の水分の吸収率を高くする」という特性から、トマトやスイカ、メロンなど果菜類の栽培を中心に多くの農業現場で実践されています。 …続きを読む