株式会社松岡グリーンファーム山都 松岡 和博様

株式会社松岡グリーンファーム山都について 1854年に”肥後の石工”たちの持つ技術を用いて建設した石橋「通潤橋」は、日本最大級の石造りアーチ水路橋で国の重要文化財に指定されております。農業に水は不可欠であり、167年前に…続きを読む

ビニールハウス栽培における潅水時刻と潅水量を解説

ビニールハウス等の施設栽培では、潅水制御装置を使用した農作物の水管理が行われています。潅水制御装置は、農作物への水やり作業を効率化するための装置で、農業者の作業的負担の軽減や収量の向上、品質の確保等を目的としています。こ…続きを読む

農業試験所や大学による自動潅水における研究結果

目次 自動潅水における研究結果について 研究①「点滴潅水がメロンの生育に与える影響」 研究②「点滴灌水を用いた露地栽培なすの施肥方法」 研究③「自動チューブ潅水によるキャベツ育苗」 研究④「IoTによる栽培技術と自動潅水…続きを読む

野菜ごとの潅水方法とホース・チューブの使い方

目次 1.潅水方法とホース・チューブの種類 2.潅水方法とホース・チューブを選ぶ時のポイント 3.野菜ごとの潅水方法とホース・チューブのご紹介 1.潅水方法とホース・チューブの種類 野菜の栽培で重要な作業の一つである水や…続きを読む

自動潅水が野菜栽培に有効?水分管理の重要性を紹介

目次 1.野菜栽培における水分管理の重要性 2.自動潅水が野菜栽培に有効なわけ-事例①- 3.自動潅水が野菜栽培に有効なわけ-事例②- 野菜栽培における水分管理の重要性 植物の生育には、酸素や気温、二酸化炭素などの環境要…続きを読む

潅水チューブやシステムを用いた少量多潅水のメリット

少量多潅水は、農作物の水やり作業に用いられる潅水方法のひとつです。 農作物の水やり作業は、多大な労力と時間を要することから、大規模農業や施設園芸などではその負担を軽減するために、潅水装置を使用した潅水作業が行われています…続きを読む

少量多潅水とは?作物別の方法や研究事例などを紹介

農作物の潅水方法には様々な種類があります。 その中でも、少量多潅水と呼ばれる潅水方法は、「農作物の水分の吸収率を高くする」という特性から、トマトやスイカ、メロンなど果菜類の栽培を中心に多くの農業現場で実践されています。 …続きを読む

国内外で使用される自動潅水装置と先端技術を紹介

自動潅水装置とは、スプリンクラーや潅水チューブ等を用いて作物の水やりや施肥を自動的に行う設備のことを指します。 この設備を使用した作物の水管理法は、多大な時間と労力が必要とされる作物の水やり作業がすべて自動で行えるため、…続きを読む

潅水チューブの概要と使い方!用途別のおすすめも紹介

潅水チューブは、大規模農業や施設園芸で行われる水やり等で使用される農業用のホースです。潅水チューブには様々な種類と役割があり、作物や用途によって使用方法や設置箇所が分けられています。 この記事では潅水チューブの役割や種類…続きを読む