株式会社愛菜華田中ファーム 田中 稔久様

株式会社愛菜華田中ファームについて 一般的に会社を大きくするために、右腕が必要と言われます。 しかし、「右腕は不要。誰でも活躍できる仕組みを作るのが大事。」とのこと。 今回は、株式会社愛菜華田中ファームの田中 稔久社長に…続きを読む

A-noker株式会社 安東 浩太郎様

A-noker株式会社について 有明海に面し、引力が見える町と言われる佐賀県の太良町で、森を切り開き新たに農場を作り、新しい農業の形を実践してたどり着いたアスパラガス『森のアスパラ』。 その栽培へのこだわり、販売方法への…続きを読む

エイチアイ株式会社 代表取締役 稲吉 久徳様

エイチアイ株式会社について 大学時代から経営をしたいと考えていた稲吉社長は、若干30歳にて農業・飲食店を開業し、さらに美容業界への進出も検討されています。 なぜ美容?と不思議な印象も受けますが、その根底には農業を起点とし…続きを読む

株式会社香月菜園 香月 勝昭様

株式会社香月菜園について 15年前まだ誰もパクチーという野菜を知らなかった時期から生産をはじめ、今や日本最大級の規模となった香月菜園。 しかし、ここ最近の気象の変化で4年連続、計5回も作物が全滅する水害被害に遭われており…続きを読む

農業経営の観点から見た水分センサーの重要性

目次 1. 水分センサーとは 2. 農業経営の観点から見た水分センサーの重要性 3. 水分センサーの機能性 4. おすすめの水分センサー 5. まとめ 1. 水分センサーとは 水分センサーは、土壌に含まれる水分量や水分率…続きを読む

株式会社松岡グリーンファーム山都 松岡 和博様

株式会社松岡グリーンファーム山都について 1854年に”肥後の石工”たちの持つ技術を用いて建設した石橋「通潤橋」は、日本最大級の石造りアーチ水路橋で国の重要文化財に指定されております。農業に水は不可欠であり、167年前に…続きを読む

株式会社佐保(サホ)農園 佐保 正彦様

株式会社佐保(サホ)農園について 佐賀県佐賀市大和町にある佐保農園。近くには美人の湯で有名な古湯温泉、九州では数少ないスキー場の天山スキー場がある。そんな自然に恵まれた地で農業法人を運営されている佐保社長にインタビューを…続きを読む

自動潅水が普及しなかったら日本農業の未来はどうなるのか?

今でこそ、自動潅水は当たり前になりました。しかし、もし潅水が自動化されなかった場合、日本農業はどうなるのか考えたことはありますか? 自動潅水は、潅水にかかる時間を大幅に減らすことで、品質の安定化や規模拡大、収益アップにつ…続きを読む

自動潅水装置の各社導入総額とスペックを比較紹介

目次 1. 農業の機械化と変化する導入時の価格構造 2. ①センスプラウト 3. ②ゼロアグリ 4. ③サンホープ 5. 自動潅水装置導入時に使える補助金 1. 農業の機械化と変化する導入時の価格構造 潅水は農業において…続きを読む

国内外で使用される自動潅水装置と先端技術を紹介

自動潅水装置とは、スプリンクラーや潅水チューブ等を用いて作物の水やりや施肥を自動的に行う設備のことを指します。 この設備を使用した作物の水管理法は、多大な時間と労力が必要とされる作物の水やり作業がすべて自動で行えるため、…続きを読む