農経新聞 2021年7月12日号に掲載 価格形成支援システム「Agri DX」

農経新聞 2021年7月12日号にて当社とR&Cホールディングスによる価格形成支援システム「Agri DX」への取り組みが紹介されました。

農業経営の観点から見た水分センサーの重要性

目次 1. 水分センサーとは 2. 農業経営の観点から見た水分センサーの重要性 3. 水分センサーの機能性 4. おすすめの水分センサー 5. まとめ 1. 水分センサーとは 水分センサーは、土壌に含まれる水分量や水分率…続きを読む

日本農業新聞 2021年 1月11日号 に掲載 導入事例「曽我ファームさん」

日本農業新聞 2021年 1月11日号 「資材ナビ」にてSenSprout 潅水制御システムが紹介されました。新潟市でトマト・アスパラガス等を生産・販売しており、弊社製品をご利用頂いている曽我ファーム(曽我農園)さんの導…続きを読む

自動潅水装置を導入する前に知っておきたいこと

目次 1.自動潅水を実現するための事前情報 2.自動潅水の種類と導入コスト 3.潅水のタイミングとその重要性 4.自動潅水用ポンプの種類と手入れ 5.自動潅水におけるメリット・デメリット 1.自動潅水を実現するための事前…続きを読む

農業試験所や大学による自動潅水における研究結果

目次 自動潅水における研究結果について 研究①「点滴潅水がメロンの生育に与える影響」 研究②「点滴灌水を用いた露地栽培なすの施肥方法」 研究③「自動チューブ潅水によるキャベツ育苗」 研究④「IoTによる栽培技術と自動潅水…続きを読む

効率的な自動潅水を行うための天気予報の活用方法

目次 1.現代の天気予報の精度 2.農業における天気予報の重要性 3.天気予報を活用した自動潅水とは 現在の天気予報の精度 植物の栽培において、日々の気温や降水量は成長に影響を与える環境要因です。積算気温によって、植物の…続きを読む

野菜ごとの潅水方法とホース・チューブの使い方

目次 1.潅水方法とホース・チューブの種類 2.潅水方法とホース・チューブを選ぶ時のポイント 3.野菜ごとの潅水方法とホース・チューブのご紹介 1.潅水方法とホース・チューブの種類 野菜の栽培で重要な作業の一つである水や…続きを読む

潅水制御装置の体系と設置方法について解説

農作物の水やり作業を省力化する方法のひとつに潅水制御装置があります。 潅水制御装置を使用した水やり作業は、農業者の身体的負担の軽減や高度な栽培管理に役立つため、多くの農業現場で用いられています。 しかし、潅水制御装置を使…続きを読む

ビニールハウスによる水稲育苗での潅水方法とは

「苗半作」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 稲作においてよく聞かれる言葉で、「苗を育てるまでで、その作物を半分作り終わったようなものだ」という苗作りの大切さを表した言葉です。 実際、苗作りに失敗すると思うように生…続きを読む

ホームセンターで購入できる灌水機器・資材のまとめ

目次 1. ホームセンターで潅水機器・潅水資材を購入しよう 2. ホームセンターで購入できる潅水機器・潅水資材 3. ホームセンターで購入できる潅水システムの部品 4. 潅水機器・潅水資材の選び方 5. 潅水機器・潅水資…続きを読む

潅水チューブの目詰まりを解消!原因と対策を解説

潅水設備を導入してしばらくすると、「潅水チューブにゴミが溜まって詰まってしまった」という経験はありませんか? 潅水設備は、あらかじめ潅水予約を設定しておけば簡単に作物へ水をあげられる便利な装置です。 しかし、使い始めてし…続きを読む

稲作の水管理を省力化!IT活用の潅水装置を4つ紹介

稲作の管理作業の中でも重要とされている水の管理。とくに7月下旬以降の高温期を迎えるにあたり、高温障害などのリスクを避けるためにもしっかりとした水の管理が必要となってきます。 また、水管理の作業割合は全体の3割ほどを占める…続きを読む

潅水チューブやシステムを用いた少量多潅水のメリット

少量多潅水は、農作物の水やり作業に用いられる潅水方法のひとつです。 農作物の水やり作業は、多大な労力と時間を要することから、大規模農業や施設園芸などではその負担を軽減するために、潅水装置を使用した潅水作業が行われています…続きを読む

少量多潅水とは?作物別の方法や研究事例などを紹介

農作物の潅水方法には様々な種類があります。 その中でも、少量多潅水と呼ばれる潅水方法は、「農作物の水分の吸収率を高くする」という特性から、トマトやスイカ、メロンなど果菜類の栽培を中心に多くの農業現場で実践されています。 …続きを読む

住化農業の機器・資材と潅水装置で農作業に革命を!

目次 1.住化農業が取り扱う多彩な製品をご紹介! 2.製品詳細をご紹介!常識を覆す、住化の潅水装置 3.製品詳細をご紹介!住化の農業資材 ―肥料― 4.製品詳細をご紹介!住化の農業資材 ―コート種子・培土― 5.製品詳細…続きを読む

潅水ポンプを使った、遠隔や手動の潅水システムを解説

潅水ポンプを使った潅水システムは、広範囲への潅水を可能にするため、農業の効率化に非常に便利な設備です。 特に、水管理が重要なハウス栽培では、インターネットを利用した遠隔操作で潅水時間を制御できる「遠隔潅水システム」の導入…続きを読む

農業用潅水ポンプの種類と使い方を解説

潅水制御装置を使用した水やり作業を行うためには、水源の水を汲み上げる農業用の潅水ポンプが必要です。潅水ポンプには様々な種類があり、それぞれの用途の応じた使い分けがなされています。 農業用の潅水ポンプは、一般的にあまり知ら…続きを読む

潅水方法の種類や方法における最適な潅水チューブは?

農作物の水やり作業は、農業生産者が行う作業の中でも特に重要な仕事の一つです。 大規模農場やビニールハウス等の施設栽培では、水やり作業の負担軽減と省力化を目的に、手動による潅水制御装置を用いた水やり作業が行われています。 …続きを読む

潅水装置を使った栽培に適した作物を分類して解説

農作物の栽培は、地域や環境、条件、栽培する作物ごとに様々な方法がとられています。 その中でも、水やり作業を中心とする農作物への潅水において、農場の規模や栽培品目、ビニールハウス等の利用の有無などを条件に、様々な方法や方式…続きを読む

「第七回 国際 次世代農業EXPO」に出展致します

農業用の土壌水分センサー、潅水制御装置、ビニールハウスソリューションの開発および販売をおこなう株式会社SenSprout(本社:東京都港区、 代表取締役社長:三根一仁)は、「第七回 国際 次世代農業EXPO」に一般財団法…続きを読む

SenSproutはIT導入補助金の導入支援事業者に採択されました

株式会社SenSproutはIT導入補助金2020のIT導入支援事業者として採択されました。 IT導入補助金の趣旨は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助する…続きを読む

2/4「スマート農業とちぎ推進フェア」に出展致します

農業用の土壌水分センサー、潅水制御装置、ビニールハウスソリューションの開発および販売をおこなう株式会社SenSprout(本社:東京都港区、 代表取締役社長:三根一仁)は、「スマート農業とちぎ推進フェア」に出展致します。…続きを読む

1/30「九州スマート農業マッチングフェア」に出展致します

農業用の土壌水分センサー、潅水制御装置、ビニールハウスソリューションの開発および販売をおこなう株式会社SenSprout(本社:東京都港区、 代表取締役社長:三根一仁)は、「九州スマート農業マッチングフェア」に出展致しま…続きを読む

1/28〜29 「スマート農業を目指す先端技術フェア in 愛知」に出展致します

農業用の土壌水分センサー、潅水制御装置、ビニールハウスソリューションの開発および販売をおこなう株式会社SenSprout(本社:東京都港区、 代表取締役社長:三根一仁)は、「スマート農業を目指す先端技術フェア in 愛知…続きを読む

大和証券グループのCMに当社の土壌水分センサー、潅水制御装置、ビニールハウスソリューションが登場

大和証券グループのCM「たどり着けない場所など、ない。スマート農業篇(野口啓代)」に当社の土壌水分センサー、潅水制御装置、ビニールハウスソリューションが登場しています。是非ご覧ください。 CMメーキング(スマート農業篇)

12/19〜20 「スマート農業を目指す先端技術フェア in 愛媛」に出展致します

農業用の土壌水分センサー、潅水制御装置、ビニールハウスソリューションの開発および販売をおこなう株式会社SenSprout(本社:東京都港区、 代表取締役社長:三根一仁)は、「スマート農業を目指す先端技術フェア in 愛媛…続きを読む

11/29 「スマート農業・畜産業技術体験フェア」に出展致します

農業用の土壌水分センサー、潅水制御装置、ビニールハウスソリューションの開発および販売をおこなう株式会社SenSprout(本社:東京都港区、 代表取締役社長:三根一仁)は、「スマート農業・畜産業技術体験フェア」に出展致し…続きを読む

11/15〜16 「京都スマート農業祭2019」に出展致します

農業用の土壌水分センサー、潅水制御装置、ビニールハウスソリューションの開発および販売をおこなう株式会社SenSprout(本社:東京都港区、 代表取締役社長:三根一仁)は、「京都スマート農業祭2019」に出展致します。 …続きを読む