土壌水分センサー市場の現状と今後の成長

目次 1. 土壌水分センサーとは 2. 土壌水分センサーの市場調査レポートを読み解く 3. 世界の土壌水分センサー市場は2027年までに4億1120万ドル 4. 土壌水分センサー市場の主要セグメント 5. まとめ 1. …続きを読む

水分センサーを使用したEC値の計測と土壌づくりの基準値

水分センサーの中には、土壌に含まれる水分量だけではなく、肥料や塩分濃度を示すEC値(電気伝導度)を計測できる製品もあります。この記事では、水分センサーを使用したEC値の計測と土壌づくりにおける作物別の基準値を紹介します。…続きを読む

水分センサーを活用したスマート農業実証実験を紹介

日本農業は、農業者の高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加等の課題を背景に、持続可能な農業生産を実現するスマート農業の普及が進んでいます。この記事では、全国で実施されているスマート農業実証プロジェクトの中から、水分センサー…続きを読む

水分センサーと潅水制御装置の併用について

潅水制御装置には、農作物の水管理を省力化するために開発された様々な機器が使用されています。また、水分センサーは潅水作業の効率化を実現する重要な役割を果たすとして知られています。この記事では、水分センサーと潅水制御装置の併…続きを読む

ビニールハウスに潅水制御機器を導入する際の費用

自動潅水制御機器の登場により、ビニールハウス栽培における潅水作業は効率化が大きく進んでいます。設定しておくだけで自動的に潅水してくれるため、作業の手間が大幅に省けるからです。上手く使うことで、規模拡大や収益アップにもつな…続きを読む

農業試験所や大学による自動潅水における研究結果

目次 自動潅水における研究結果について 研究①「点滴潅水がメロンの生育に与える影響」 研究②「点滴灌水を用いた露地栽培なすの施肥方法」 研究③「自動チューブ潅水によるキャベツ育苗」 研究④「IoTによる栽培技術と自動潅水…続きを読む

スマート農業や最先端技術を活用した潅水装置を紹介

日本の農業現場では、まだまだ人の手による潅水作業が行われています。 しかし、日本の農業を取り巻く環境は、農業人口の減少や高齢化、後継者や担い手不足等を原因に深刻な人手不足が指摘されています。 この記事では、当社が提供する…続きを読む