水分センサーを活用したスマート農業実証実験を紹介

日本農業は、農業者の高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加等の課題を背景に、持続可能な農業生産を実現するスマート農業の普及が進んでいます。この記事では、全国で実施されているスマート農業実証プロジェクトの中から、水分センサー…続きを読む

露地栽培での潅水制御機器導入による作物への影響

「潅水設備」と聞くと、ビニールハウス栽培をイメージされる方が多いかと思います。 天候の影響を受けにくいビニールハウスであれば、潅水設備によって労力を削減することで、効率的に品質の高い作物を生産することができます。 一方で…続きを読む

効率的な自動潅水を行うための天気予報の活用方法

目次 1.現代の天気予報の精度 2.農業における天気予報の重要性 3.天気予報を活用した自動潅水とは 現在の天気予報の精度 植物の栽培において、日々の気温や降水量は成長に影響を与える環境要因です。積算気温によって、植物の…続きを読む

少量多潅水は効率的なのか?試験場の実験結果を紹介

ビニールハウス栽培の要ともいえる「潅水」。 作物の生育に大いに影響するため、潅水方法や潅水資材は慎重に選びたいところです。 潅水方法には噴霧潅水、点滴潅水、頭上潅水などいくつかの方法があります。 中でも、昨今注目を集めて…続きを読む

少量多潅水とは?作物別の方法や研究事例などを紹介

農作物の潅水方法には様々な種類があります。 その中でも、少量多潅水と呼ばれる潅水方法は、「農作物の水分の吸収率を高くする」という特性から、トマトやスイカ、メロンなど果菜類の栽培を中心に多くの農業現場で実践されています。 …続きを読む