中小企業IoT化支援事業「公募型共同研究」で採択されました

■「遠隔操作可能な養液栽培システムの研究開発」が採択

2019/10/1

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センターが実施する、2019年度中小企業IoT化支援事業公募型共同研究において、弊社および東京都農林総合研究センター、東京農工大学、大起理化工業株式会社との共同提案「遠隔操作可能な養液栽培システムの研究開発」が採択されました。本共同研究の推進により、栽培実績を重ねている土耕の施設栽培に加え、養液栽培においてもICT技術等の活用による生産者の負担軽減および生産性の向上を実現するため、更なる研究開発に取り組んで参ります。

詳細はこちら(PDF)をご覧ください。

参照:東京都立産業技術研究センター「中小企業のIot化支援事業」公式HP